こãŋ さん は ã‚ŗミãƒĨ į—‡ です 13 åˇģ。 古čĻ‹ã•ã‚“は、ã‚ŗミãƒĨį—‡ã§ã™ 最新刊īŧˆæŦĄã¯20åˇģīŧ‰ãŽį™ēåŖ˛æ—Ĩã‚’ãƒĄãƒŧãƒĢでおįŸĨらせ【ã‚ŗミックぎį™ēåŖ˛æ—Ĩを通įŸĨするベãƒĢã‚ĸナãƒŧト】

ぞんがįŽ‹å›Ŋ 『古čĻ‹ã•ã‚“は、ã‚ŗミãƒĨį—‡ã§ã™ã€‚』 ã‚Ēダトãƒĸヒト į„Ąæ–™ã§æŧĢį”ģ(ã‚ŗミック)をčŠĻしčĒ­ãŋ[åˇģ]

åˇģ こãŋ です は さん 13 į—‡ ã‚ŗミãƒĨ åˇģ こãŋ です は さん 13 į—‡ ã‚ŗミãƒĨ

文化įĨ­ãŽã¨ãã¯ã€čĒŋ子ãĢäš—ã‚‹ãĒじãŋをåˆļしãĢæĨた。

2åš´1įĩ„ [ ] ã‚ŗミãƒĨ130äģĨ降は古čĻ‹ã¯2åš´į”ŸãĢ進į´šã€‚ しかし、éšŖぎ席とãĒãŖた万場木とį´†äŊ™æ›˛æŠ˜ã‚’įĩŒãĻ友達ãĢãĒり、そぎ垌、新しいクナ゚でも少しずつ友達がåĸ—えつつある。

æĨŊ夊ブック゚: 古čĻ‹ã•ã‚“は、ã‚ŗミãƒĨį—‡ã§ã™ã€‚ 1

åˇģ こãŋ です は さん 13 į—‡ ã‚ŗミãƒĨ åˇģ こãŋ です は さん 13 į—‡ ã‚ŗミãƒĨ

古čĻ‹ã‚’å­Ļæ ĄãŽčąĄåž´ã ã¨æ€ãŖãĻãŠã‚Šã€č„…ã‹ã™æŠŸäŧšã‚’čĻ‹å¤ąãŖた。

į‰Šäē‹ã‚’å…¨ãĻ渊åēĻã§čĄ¨ã™ã€‚

こãŋ さん は ã‚ŗミãƒĨ į—‡ です 16

åˇģ こãŋ です は さん 13 į—‡ ã‚ŗミãƒĨ åˇģ こãŋ です は さん 13 į—‡ ã‚ŗミãƒĨ

捨野 äē”į‹ŧīŧˆã™ãĻぎ ごろうīŧ‰īŧæĨĩ堂 一īŧˆã”くおう はじめīŧ‰īŧæĩœæœ¨ å…Ģ重īŧˆã¯ãžã やえīŧ‰īŧäšæ˛™į† 蒔苗īŧˆãã•ã‚Š ぞきãĒīŧ‰ 古čĻ‹ãŸãĄãŒ2åš´į”ŸãĢ進į´šåžŒå…Ĩå­Ļした1åš´į”Ÿã§įŒ›č€…集ぞる1å­Ļ嚴ぎ172äēēをぞとめあげ、一嚴四夊įŽ‹ã¨å‘ŧばれるæ­Ļ闘洞集å›Ŗぎ4äēē。

16
. そんãĒ古čĻ‹ã•ã‚“と、友達ãĢãĒãŖたåĒ野īŧˆãŸã ãŽīŧ‰ãã‚“ぎå­Ļ園į”Ÿæ´ģã€é–‹æ Ąã§ã™! äēēäģ˜ãåˆã„ ã‚ŗミãƒĨãƒ‹ã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗ で、 たぞãĢčƒ¸ãŒįˇ ã‚äģ˜ã‘られる全ãĻぎäēēãĢ、 おčĒ­ãŋ頂けぞすと嚸いです。 少し個性įš„ãĒ友達と、įš†ã§éŠãļ夏äŧ‘ãŋ。

古čĻ‹ã•ã‚“は、ã‚ŗミãƒĨį—‡ã§ã™ 最新刊īŧˆæŦĄã¯20åˇģīŧ‰ãŽį™ēåŖ˛æ—Ĩã‚’ãƒĄãƒŧãƒĢでおįŸĨらせ【ã‚ŗミックぎį™ēåŖ˛æ—Ĩを通įŸĨするベãƒĢã‚ĸナãƒŧト】

åˇģ こãŋ です は さん 13 į—‡ ã‚ŗミãƒĨ åˇģ こãŋ です は さん 13 į—‡ ã‚ŗミãƒĨ

åĻģぎį§€å­ã¨ã¯éĢ˜æ Ąį”ŸãŽé ƒãĢå‡ēäŧšãŖãĻおり、そぎ最中ツãƒŧバイフりãƒŧåˇĨæŗ•ã§įŒĢãŽå°åą‹ã‚’åģēãĻる、čĒŋį†åŽŸįŋ’で料į†ã‚’äŊœã‚Šä¸Šã’ãĻしぞうãĒおぎį‰šæŠ€ã‚’æŠĢéœ˛ã—ãĻいる。

ã€ã¯ã€Žé€ąåˆŠå°‘åš´ã‚ĩãƒŗデãƒŧ』でも圧倒įš„ãĒäēē気をį˛åž—しãĻいるã‚ŗãƒĄãƒ‡ã‚ŖãƒŧæŧĢį”ģで 万部をįĒį ´ã—ãĻいるäēē気æŧĢį”ģです。

古čĻ‹ã•ã‚“は、ã‚ŗミãƒĨį—‡ã§ã™ 最新刊īŧˆæŦĄã¯20åˇģīŧ‰ãŽį™ēåŖ˛æ—Ĩã‚’ãƒĄãƒŧãƒĢでおįŸĨらせ【ã‚ŗミックぎį™ēåŖ˛æ—Ĩを通įŸĨするベãƒĢã‚ĸナãƒŧト】

åˇģ こãŋ です は さん 13 į—‡ ã‚ŗミãƒĨ åˇģ こãŋ です は さん 13 į—‡ ã‚ŗミãƒĨ

そしãĻ古čĻ‹ã•ã‚“厅で晊餐äŧšã€‚ 新たãĒ友達とぎ、新たãĒäēēäģ˜ãåˆã„が可愛い ã‚ŗミãƒĨį—‡įžŽå°‘åĨŗã‚ŗãƒĄãƒ‡ã‚Ŗãƒŧ、įŦŦīŧ‘īŧ•åˇģīŧ 〈 įˇ¨é›†č€…ã‹ã‚‰ãŽãŠã™ã™ã‚æƒ…å ą 〉 ã‚Ēã‚šã‚šãƒĄã¯ã€äģŠå›žå‹é”ãĢãĒるæŊ”清子 いさぎ きよこ ã•ã‚“ã¨ãŽãŠčŠąã€‚ ã€åč¨€ã€‘æ˜”ãŽãƒĢフã‚ŖãŖãĻčˆšé•ˇãŽč˛ĢįĻ„ãƒĄãƒãƒŖクチãƒŖあãŖたよãĒ。

16
åéœ˛ 蜜īŧˆã¨ã‚ ãŋつīŧ‰ åéœ˛ã•ã‚“ã¯ã€č‰ļめかしい。

古čĻ‹ã•ã‚“は、ã‚ŗミãƒĨį—‡ã§ã™ã€‚

åˇģ こãŋ です は さん 13 į—‡ ã‚ŗミãƒĨ åˇģ こãŋ です は さん 13 į—‡ ã‚ŗミãƒĨ

čĒ°ã‚‚が振り向くįžŽã—さを持つ古čĻ‹ã•ã‚“は、あぞり喋らãĒい。 腐åŗļ さくīŧˆãĩしぞ さくīŧ‰ č‡Ēåˇąį´šäģ‹ã§ã¯ãƒŠãƒƒãƒ—でį´šäģ‹ã—た。

2
古čĻ‹ã•ã‚“は、ã‚ŗミãƒĨį—‡ã§ã™ã€‚ 」とįĒãŖčžŧぞれたäē‹ãŒã‚る。

ぞんがįŽ‹å›Ŋ 『古čĻ‹ã•ã‚“は、ã‚ŗミãƒĨį—‡ã§ã™ã€‚』 ã‚Ēダトãƒĸヒト į„Ąæ–™ã§æŧĢį”ģ(ã‚ŗミック)をčŠĻしčĒ­ãŋ[åˇģ]

åˇģ こãŋ です は さん 13 į—‡ ã‚ŗミãƒĨ åˇģ こãŋ です は さん 13 į—‡ ã‚ŗミãƒĨ

ナãƒĢã‚ˇã‚šãƒˆãƒã‚¤ãƒŗトぎį•Ĩ。 äŊ•ã‹ã¨äģ•äē‹ã‚’æŠŧしäģ˜ã‘ã‚‰ã‚ŒãŒãĄãĒåĒ野やäģ–äēēã¨ä¸Šæ‰‹ãčŠąã›ãĒい古čĻ‹ã•ã‚“ぎäē‹ã‚’åŋƒé…ã—ãĻ気ãĢかけ、äŊ•ã‹ã¨ä¸–čŠąã‚’į„ŧいãĻいる。

13
。 æžĒãĄã‚ƒã‚“ã¨ãŽã‚„ã‚Šå–ã‚Šã‚‚ä¸€æŽĩčŊしãĻ、åĒ野くんと古čĻ‹ã•ã‚“ãĢã‚‚é€˛åą•ãŒâ€Ļâ€ĻīŧīŧŸ īŧˆCīŧ‰ã‚Ēダトãƒĸヒト ãĒんだ 「į”˜ãˆãŸã‹ãŖた」ãŖãĻ。

こãŋ さん は ã‚ŗミãƒĨ į—‡ です 16

åˇģ こãŋ です は さん 13 į—‡ ã‚ŗミãƒĨ åˇģ こãŋ です は さん 13 į—‡ ã‚ŗミãƒĨ

į”ˇå­ [ ] 尊äē• 尊īŧˆã¨ã†ã¨ã„ そんīŧ‰ をįĩã„を備えた、像ぎようãĒéĄ”ã¤ããŽį”ˇå­į”Ÿåž’。 åĢŒã„ãĒéŖŸãšį‰Šã¯ãƒ”ãƒŧマãƒŗ。

12
古čĻ‹ã•ã‚“とぎį´„束で「友達100äēēできるかãĒã€å‹č˛ ã‚’å§‹ã‚ã‚‹ã€‚

ぞんがįŽ‹å›Ŋ 『古čĻ‹ã•ã‚“は、ã‚ŗミãƒĨį—‡ã§ã™ã€‚』 ã‚Ēダトãƒĸヒト į„Ąæ–™ã§æŧĢį”ģ(ã‚ŗミック)をčŠĻしčĒ­ãŋ[åˇģ]

åˇģ こãŋ です は さん 13 į—‡ ã‚ŗミãƒĨ åˇģ こãŋ です は さん 13 į—‡ ã‚ŗミãƒĨ

将æĨ「Y. あらすじとį™ģå ´äēēį‰Š あらすじ čŠąã—ãŸã„ã€čŠąã›ãĒい。 それぞでéŖŸå“ã‚ˇãƒŧãƒŗで椅子はį”¨æ„ã•ã‚ŒãĻã€čĄ¨į´™ãŽãŋéĄ”ãŒæį”ģされãĻいる。 åĒ野åŽļ [ ] æœŦį¯€ã§ã€ŒåĒé‡Žã€čĄ¨č¨˜ãŽäēēį‰Šã¯åĒ野äģäēēを指す。

15
ã‚Ēダ トãƒĸヒトäŊœå“ãģか、おæ€Ĩぎäžŋå¯žčąĄå•†å“ã¯åŊ“æ—ĨãŠåąŠã‘ã‚‚å¯čƒŊ。 ネã‚ŋバãƒŦをåĢãŋぞすぎでごæŗ¨æ„ãã ã•ã„。