気象庁|令和3年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

次に平年値と、実際の梅雨入り、梅雨明けがどれほど違うのか、2012年から2020年の記録で確認してみましょう。 2番目に早いのは、平成23年(2011年)の5月27日、3番目に早いのは平成20年(2008年)の5月28日ですから、昭和38年(1963年)の記録が飛び離れています。

6
ちなみに2019年の梅雨入りは平年よりも遅い、または平年並みとなり、梅雨明けも平年より遅いという予想でした。 でも、気象庁のデータは「関東甲信」地方となっています。

関東の梅雨入り・梅雨明け予想!2021年はいつ?

そして、毎年9月頃に梅雨入りと梅雨明けの日にちを確定値として、もう一度発表するのです。

9
梅雨明けの時期や期間がわかれば、待ち遠しい夏の計画もたてやすいですね。 タイトル画像、図2、図5の出典:ウェザーマップ提供。

関東 の 梅雨 明け は いつ

ここに掲載した期日は移り変わりの期間の概ね中日を示しています。

3
令和3年(2021年)の5月11日という九州南部の梅雨入りは、昭和31年(1956年)には及ばなかったものの、71年間で2番目に早い梅雨入りです。 梅雨入りは沖縄・奄美ではだいたい平年並で東~西日本では平年より遅い所が多いでしょう。

関東 の 梅雨 明け は いつ

平年より15日、去年より19日も早い梅雨明けです。

15
それだけ、昭和38年(1963年)の梅雨は異常でした。

気象庁|令和3年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

再び11日以降は強くなる予想です。 2021年の関東地方の梅雨入り時期を予想する際に参考にした、気象庁の68年分のデータはこちらです! 気象庁の1951年から2018年までの関東の梅雨入りの過去データを見ると、一番早い梅雨入りが5月6日ごろ。 気温はそこまで高くなりませんが、梅雨に入るとどうしても湿度が高くなってしまうため、不快度指数は上がりがちです。

これに対し、梅雨に入ったばかりの西日本と東海地方では、傘マーク(雨)や、黒雲マーク(雨の可能性がある曇り)の日が続く予報です。 気温はそこまで高くなりませんが、梅雨に入るとどうしても湿度が高くなってしまうため、不快度指数は上がりがちです。

梅雨入り梅雨明け予想・状況 2021

図3 各地の10日間予報 梅雨がないとされる北海道は、5月17日は雨ですが、その後は、お日様マーク(晴れ)や白雲マーク(雨の可能性が少ない曇り)が多くなっています。 桜の開花日(東京) 梅雨時期を予想するとき、その年の 春の気温が関係しているのではと個人的に考えています。 さる3日には東京地方一帯に雷雨があばれ、気象庁ではツユ明けは中旬と予報していたが、その予報もはずれて、1週間も早くなった。

16
7月11日に 九州南部で梅雨明けの発表がされ平年と比べ4日早く、13日には 九州北部と中国で梅雨明けの発表がされました。 スポンサードリンク 今年はいつ?2020年関東の梅雨明け時期 それでは次に、 関東地方の梅雨明け時期について。