Google、『新型コロナ感染予測』日本版公開 将来28日間の感染者・死者数を予測

この情報はジョンズ ホプキンス大学、Descartes Lab、米国国勢調査局などの一般公開データを基にしており、Harvard Global Health Institute の監修のもとで更新を続けています。 ai編集部では、2021年の年明け以降、同AIによる予測を報じてきた。 本日公開する COVID-19 感染予測 日本版 では、日本全国での感染の広がりに関する予測情報を提供します。

11
Googleの発表全文は下記の通りです。

新型コロナ6月半ばまで陽性者数11万3906人 GoogleのAI予測

<米国版モデルを日本に対応させるにあたって行った調整> この予測モデルを日本に対応させるに当たり、以下のような調整を行っています。 この度、本サービスを日本にも拡張し、COVID-19 感染予測(日本版)の提供を開始します。 広島県 33人• あくまでも限られたデータからの予測であるという限界を正しく踏まえて活用することができれば、このモデルは日本のコロナ対策においてとても重要な手がかりとなります。

私達にできることと言えばこれを見て気を引き締めるということ! 今年の年末、そして年明けは、万全なコロナ対策でやっていきましょう。

日本の研究者ら Google AIの新型コロナ感染予測の精度を評価 従来型の予測の方がより正確

今回、この予測モデルを日本に展開する上でお力添えをいただいた多くの皆様に深く感謝するとともに、無事提供開始できたことを嬉しく思っています。 より 日本全国での日別陽性者数の推移を見ると、5月25日には3789人、6月5日には3650人、6月14日には3209人。

12
日本版の公開にあたっては、「Googleコミュニティモビリティレポート」や「Covid-19 World Symptom Survey」、厚生労働省のオープンデータ、首相官邸の発表、国立感染研究所感染症情報センターのデータなどを利用。 茨城県の常磐大学と東京の国立感染症研究所の研究者らは今回、グーグルのAIによる感染予測と、研究者らが作成した予測モデルの精度を比較することにした。

Google Cloudが「COVID

大阪府:12,836人• 例えば、では、新規陽性者数は71,970人、死亡者数は712人との予測でした。

しかし、大きな減少とはなっていない。

新型コロナ6月半ばまで陽性者数11万3906人 GoogleのAI予測

後は、収束過程での予想ですよね。 ご利用の際は を必ず参照くださいますようお願いいたします。

NHKニュースなどが報じている。 同予測は米国では8月より提供されていましたが、今回これが日本に拡張された格好。

コロナ患者数の予測サイトはどこ?グーグルが都道府県別に感染者数を予想!

東京都 63,931人• 1日の新規感染者数も500人台後半となる日があり、なかなか減少傾向にはあるものの、なかなか陽性者数が減らないという予測となっている。 Source:. グーグルの場合では新たに確認された症例数を予測しているのに対し、独自の予想モデルは検出された全症例数を予測している。

ゆるやかにではあるが、1週間ごとに100人前後のペースで減少する傾向があると予測している。 東京都 54人• 愛知県:20,933人• WEB上のダッシュボードから無料で閲覧できるほか、BigQueryからアクセスしたり、CSVファイルとしても利用できます。

Google、『新型コロナ感染予測』日本版公開 将来28日間の感染者・死者数を予測

感染症が順番に人に伝染していく過程を数式にしたもので、感染症の予測で一般的に使われるモデルだ。 福岡県 2,415人• 愛知県 56人• Googleは、日本国内の新型 コロナウイルス感染症陽性者数について、1月8日までに 約10万3千人増加すると予測しています。 SEIRモデルはS、E、I、Rそれぞれの関係を表す4つの方程式からなり、各式の変数には係数(パラメータ)が付く。

20
研究者らは、感染症に関する情報を取得するために、全国感染症公式センチネルサーベイランス(NOSSID)と処方箋サーベイランス(PS)のデータを利用した。

Googleの「コロナ感染者予測」は信頼に足るのか 専門家がメカニズムを解説(1/2 ページ)

陽性者数が10万人増と予測 Googleは、厚生労働省等が公表する一般データを基に、しており、11月17日からホームページで公表しています。 一方、人間が作成するモデルでは、その予測は可能だったとしている。

4
一部のデータソースでは、最新情報の反映に1日~3日程度要することから、予測出力時の入力データのすべての最新情報が含まれていない可能性があるという。

Google Cloudが「COVID

日別死亡者数の推移を見ると、5月25日には87人、6月5日には92人、6月14日には95人と少し増加傾向と言える。

10
本予測はあくまで目安の1つに過ぎないが、再び不要不急の外出を控えるなど、気を引き締めたいところだ。 なお、同モデルはあくまで医療機関や公的機関をはじめとする、新型コロナウイルスの影響を受ける組織が、今後に向けてより適切な対処を検討・準備する上での参考情報の1つとして利用されることを目的に公開されています。